スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

野反湖

 7月17日から3連休。野反湖の下見に行ってきました。

山の中をくねくね登ると平原みたいな雰囲気のところに着きます。
この湖は堰止湖です。魚野川、やがて信濃川になるのです。



情報なしで頼りにしたのはこの看板。「30分で地蔵峠」とあるので、登ってみました。
結局1時間かかりました。あきらめて戻りました。




ブナの原生林っぽい姿はたくさん見られました。紅葉はすごかろう・・・!!
と想像できます。9月末に再訪すること決心しました。
なお、他のコース表を見ると地蔵峠までは45分。1時間は納得です。
看板は再考の要あり。

Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

来客(10月11日)

九州・福岡から友人が来ました。
幕張メッセの展示会が主務、その後の余暇です。 



ワインづくり


ベーべキュー



一宿一飯の撒き割り



さらに朝食作り。



豪華?な朝ご飯ができました。



頂きます。




快晴のぐんま天文台



山の上から村並みがくっきり見えました。



会社名はVOZ。見えますか?
彼らは立体映像(3D)を作っています。
左側2名は高山村に4回目。

また、遊びに来てください。
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

新潟ぶらぶら(10月4日)

新潟の秋を探訪しました。
高山村から新潟は関越トンネルを越えれば近いです。




新潟の代名詞「魚沼産コシヒカリ」が精米されていました。
有機JASの新米です。
市販価格は通常の1.5倍、でも手間もそれなりにかかるので、
1.2倍ぐらいの収入増かな・・とのことでした。




NHK大河ドラマ「天地人」で有名になった雲洞庵の山門です。




杉の大木の参道は気持ちを落ち着かせます。



上杉かげかつと直江かねつぐが幼いころ学んだ部屋です。



左奥のかつらの木がどーんとしてかっこいい。



右側の黒ずんだ位牌は徳川家康とか。




六日町にやってきました。
産業祭りが行われていて、そこの関係者にお会いしてきました。
まさにステージは真剣ジャーショー。
子供たちは夢中です。



舞台袖の音響関係者のところで見学。
右側に出番を控えた着ぐるみさん。
中心スタッフは東京、サブスタッフは長岡からとのこと。
黄色のシャツのおねーさん、
刀を振り回すときの掛け声を、動作に合わせて「ヤアっ」とか出します。



このお兄ちゃんは効果音。小型の機械のボタンを押すと、
「ザザザ・・」「シュワシュワ」と音が出ます。
場面を盛り上げるのに欠かせません。

このあと、松之山温泉に向かう休日でした。

 
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

取材(7月24日)

 

だれか尋ねてきました。
地元の人っぽいな。





現代農業の記者兼営業マンです。
長靴はいて、重いバックには「現代農業」がいっぱい。




中之条の旅館にスーパーカブを送り、そこを拠点に高山村取材を続けていたとのこと。
さすが・・・!、タフガイ!という感じでした。
いつの日にか記事になることを。

Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

6月6日 竹倶楽部 定例活動


 6月6日 梅雨空のもと、定例活動が行われました。
午前中は竹伐りをしました。
参加人員は延べ13名でした。




ストックされている長い竹を3尺(90cm)に伐って束ねます。




そのたばね作業。針金でできたリングに竹をきつく入れます。
きつくないと、窯入れのときばらばらになり扱いにくくなります。



今回、初参加の川崎からのKご家族。
最後の仕上げは娘さんです。



午後はいよいよ田植えです。
草地を田んぼに変えました。
大きな石積みに囲まれた田んぼです。



田植え機に稲を装着して始まりました。




今回は農業研修生も田植え機を操作します。
みんな不安顔で見守っています。




写真右側のまっすぐは「師匠」、左側の線になっていないのが研修生です。
泥田に足をとられ、その中でまっすぐに機械を走らせる必要があります。
難しいものです。



機械でできないところは昔ながらの手植えです。
素足で入っています。



初めて参加のKさんも仲良く手植えです。



お子さんは田植えより「カエル」。
追いかけ回していました。



最後に、遅れてきた理事長が見せ所です。
この田んぼの造成は理事長のがんばり作品です。
田植えも画龍点睛を欠いてはいけません。



こうして、田植えは終わりました。
植えた稲はミルキープリンセス。
竹炭しか入れていません。無肥料、無農薬の田んぼです。
結果は怪しいですが、「有機JAS」取得の条件は満たしています。
まぐれあたりで「おいしい米にならないかな・・・・」
祈っています。
秋が楽しみです。
次回の定例活動は7月4日、午前中木炭の窯出し、午後は竹を入れます。
参加をお待ちしています。
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

5月24日

 看板を造り・立てました。


板の切れ端を利用し、作物の名前を書きました。
”自書”なので怪しい字ばかりです。

早速、作物の横に設置。ただし、作物と看板があっているのか不安です。



こちらはメインの看板。
プリンターの出力紙をカッターでくりぬき、それを板に張りエナメルペイントで塗ったものです。



脚はケヤキの枝。どんなものでしょうか?



家の2階から見た「となりの畑」の全景です。
まだ手前があいています。

Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(1) trackbacks(0)

5月7日 5月12日 農業研修生を迎えました

(5月7日) 

4月30日に面接、5月1日に農業研修生 4名を採用しました。
赴任の準備作業の後。
5月7日



まずは高山村役場への挨拶



在庁職員全員に紹介していただきました。



その後、竹倶楽部が扱う圃場を案内。


夜は懇親の夕べとなりました。

(5月12日)
5月8,9,10日と炭窯の修理に従事、
初の農作業がトウモロコシの定植でした。



一松園で育てたトウモロコシの苗と別途育てた苗を植えました。
道路沿いの圃場だったので道を走るドライバーも若者4人が
まとまって作業する風景は珍しく、村人への刺激策となっています。

これから、毎日毎日、さまざまな品種の苗づくり、定植作業が続きます。
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(1) trackbacks(0)

求人募集とアクセスログ


竹倶楽部では求人を募集し、HP、ブログに募集要項を掲載しました。ました。



19日に群馬の求人誌に掲載、パソコンのHPと携帯用にブログのアドレスを掲載しました。
パソコン用はアクセスログがわかりませんが、携帯は上記です。
掲載した日は「126」と急増しています。
パソコンから見た人も多いかと思います。

GOOGLE、YAHOOの両者の検索画面で「竹倶楽部」と入力します。
GOOGLEでは九州の居酒屋チェーン「竹倶楽部」がトップ、当方は3番目です。
YAHOOでは当方がトップです。10番以内の半分以上が当方のページ関連です。
今後もアクセスが増えること期待します。

求人の受付は本日締め切り、青年海外協力隊経験者、グリーンツーリズムを勉強してきている人など、意外な経歴の方も応募してくださいました。また、中国人、インドネシア人、インド人関係の方からの問い合わせもありました。
ご応募ありがとうございました。
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

福岡県竹林サミットへ参加してきました。

 福岡県竹林サミットは第2回。丸まる二日間非常に充実した内容でした。


会場には竹の飾りもおいてありました。



参加者は200人。県外からも50人近く、私たち群馬県からは最遠方で主催者に歓迎されました。
基調講演は竹林利活用アドバイザーの野中さん。実践的内容の報告で分りやすく、目にうろこだらけでした。
活動発表会は11事例。竹林での活動事例から竹の肥料・燃料としての活用など非常に幅広いものでした。
竹は中国産の竹の子が大量に入りだしてから、放置され始めました。その再生は並大抵ではない事が分りました。




夕方からは屋外でバーベキューパーティ。豚の丸焼きや太鼓での歓迎会。
最遠方の群馬県からの私たちは挨拶をしました。
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

お知らせ:3月7日定例活動



明日7日の高山
今朝は暖かいですが雪がぱらついています。
でも明日の天気は良いようです。
明日の予定されています定例活動、村外からは6名の参加予定です。
窯から焼けた炭を出し、生竹を入れ、また点火します。余裕があれば竹炭粉砕も。
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
不都合な真実
不都合な真実
アル・ゴア
最近DVDが発売になりましたね。
南極に住むペンギンたち、北極に住むシロクマたちが本当に心配です。
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
池嶋 庸元, 岸本 定吉
木炭よりも作りやすい竹炭の作り方とその利用について。
セブンイレブン基金の助成金をいただいて活動しています。
クリック募金
毎日クリック。 タダでできる募金です。
PROFILE
LINKS
OTHERS