スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

依頼された竹の粉砕・移送

「竹を伐採したので、粉砕して運んで」
と村の地主さんから依頼がありました。 

これが伐採され畑のそばに運ばれていた竹です。
直径5cmぐらいの細めの竹です。



トラックの荷台に粉砕機を置いて粉砕しました。
チップが飛ぶのを防ぐためシートでカバーしています。



裏から見たところ。
でも、荷台ではうまくは行かず、下で粉砕、そのシートで車の荷台に運ぶ作業を繰り返しました。



粉砕してできた竹チップは車4台分。
そのうち1台分を村のキャンプ場に運びました。
竹のチップはカブトムシを育てます。
今年はダメでも、来年からはたくさんの大型のカブトムシが出てくれるだろう・・
と念じて。


Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

端材をもらってきました。


沼田市のお世話になっている斉藤林業さんに端材をもらいに行きました。

 

斉藤林業の乾燥炉のある工場です。




用材を取るとき、木の周囲が不要になります。
斉藤林業では木の端材をくん煙乾燥のときの燃し材にしています。
それを頂に行きました。




あいにく、もって行った車が1トン車。
二束がやっとでした。
木の端材を短く切って、キャンプ場の薪として売ります。
そのお金は今回の震災の義捐金です。


Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

冬支度(その1)

7月末に移転した竹倶楽部事務所。
標高700mのところにあり、寒さもひとしおです。 




5月に事務所の周囲にあったケヤキなどの木を伐りほったらかしにしておきました。
今回それを引っ張り出し、細いものは電動のこぎりで、太いものはチェーンソーで
切断します。




太いものは薪割り機で押し割ります。
直径30cmぐらいありますが、先端は物怖じせず突き進みます。
斧で割るようにスパッとは行きません。そこが、美的に苦しいです。




半日の成果です。これ以外に、薪割り機のものがあります。
15日分ぐらいかな・・・
まだまだ冬支度を続けます。
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

コンテナの移動と設置(10月5日)

新潟県の塩沢に、使わなくなったコンテナがあります。
それを運ぶ作業をしました。




ここが塩沢の現場。
上に電線が低く通っているので積み上げるのに、
難しいです。



ユニックでつり、いったんユニックの荷台に下ろし、
それをさらに搬送車に乗せます。
プロの2名手際よく進みました。



高速道路経由で高山の窯へ。
左側に炭がたくさん入ったコンテナがあります。
そのならびにおきます。



還暦の理事長。
高いコンテナの上に上がり、ワイヤーをつなぎます。
コンテナには手がかりがありません。
そこにあがるのは難しいです。



終えて、2台のコンテナが並びました。
新しいコンテナは資材置き場となります。



設置を終えた功労者のお二人。
右側のNさん、商工会長です。

 
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

準備中



竹farmのトラクターかけも順調に進んでいます。

農場入り口の左側、ここにプレハブの小屋を置く許可をもらいました。

 

小野子山のふもとに広がる牧場、その手前のプレハブ群。
この中のひとつを農場に運び込みたいと考えています。



国道横にある、元食堂店舗。
2階には部屋が4つ?、下には大きな宴会場広間と土間。
宴会場は竹倶楽部会員宿舎、土間は事務所、2階は社員用・・・
借りれないかな・・・・?



駐車場スペースも広く、屋根つきの場所は土日の無農薬野菜売り場に。。。
夢は広がります。
また、結果はご報告します。





Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

祝・NPO法人設立

竹倶楽部だるま
先月、上州高山・竹倶楽部が正式にNPO法人として設立・認可になりました。

7日の炭焼きでは設立を祝って、会員の方のご好意により『竹倶楽部だるま』が登場しました。
だるまに目を書き込んでいるのは高山村の村長さんです。

『大願成就』のだるまさん、これからの活動が末永く続くことを祈ります。
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

会員登録

竹倶楽部の会員制度が出来ました!
種類は4つ、それぞれの都合と気持ちで参加&応援してください!

◇正会員
主旨賛同、たまには出かけてみようかな・・・という人向き。
会員には高山村の農産物が届けられます(入会年のみ)。
入会金 2,000円、年会費 3,000円

◇汗かき会員
一緒に汗をかいてくれる地元会員の方に。
入会金 1,000円、年会費  0円

◇特別会員
主旨に賛同し「頑張れ」と応援していただける暖かい個人、団体。
高山村の農産物のお届けと竹炭が格安です。
入会金 5,000円、 年会費 5,000円以上

◇応援会員
メールマガジンが配信されます。参加大歓迎。
入会金 0円、年会費 0円

入会希望・詳しい内容のお問い合わせはメールでお願いします。
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
不都合な真実
不都合な真実
アル・ゴア
最近DVDが発売になりましたね。
南極に住むペンギンたち、北極に住むシロクマたちが本当に心配です。
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
池嶋 庸元, 岸本 定吉
木炭よりも作りやすい竹炭の作り方とその利用について。
セブンイレブン基金の助成金をいただいて活動しています。
クリック募金
毎日クリック。 タダでできる募金です。
PROFILE
LINKS
OTHERS