スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

あずさの森倶楽部のオープン準備

高山村の親しい方に誘われ、軽井沢の「あずさの森倶楽部」という会員制別荘のオープニング整備に行ってきました。
この別荘には、入会金10000円(生涯有効)、1泊3000円で利用できます。
「軽井沢が大好きな人、日々の疲れを癒せる森の別荘を夢見ている方仲間になりませんか?」
(パンフから)がうたい文句。
立派な施設で、ゆったりくつろげる構造です。
是非会員になってみてください。
軽井沢の町の中心部にも近く、「つるや」という近郷近在から大勢の人がやってくるスーパーも近いです。
この施設は山の上。音は何もありません。

 



原野を切り開いて整備したアプローチ。
周囲の木々は構想・整備に10年とのこと。
芽吹きは1ヵ月後、さぞかしきれいだろう・・と予感。


建物外観。
ヒノキをベースに作れらています。
広いデッキと、大勢が1度に座れるテーブルなど、
設備も大人数規格。ワイワイする人に向いています。






1日目は12人、そのうち若者1名、おじさん3名。残り8人は妙齢の女性陣。
なので、料理に不自由することはありません。



サラダ。アイスプラントが使われています。



そばとご飯がサンドイッチになったお稲荷さん。
おなかに答えません。



ふき味噌。



アボガド、キノコのサラダ。


翌日は茨城県・笠間からいらした方がそばを打ってくださいました。
他にも、ホルモン炒め、カレーなど多彩な食事でした。
作業は、前年度のクローズのときに覆ったシートはがし、ベランダの防腐剤塗りを担当。
ラクチンでした。


今年の夏は節電でクーラーも遠慮しがちな日々でしょう。
そして、熱くて熱帯夜で・・不眠の日々が、迫ってきます。
そんな時、窓を閉め切って、毛布をかけて寝る生活。
味わってみてはいかがでしょう。

入会手続きは簡単。
予約の動向もこのページから。
今年はまだ、チョピッとです。








Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

福島から避難してきた方

震災で避難してきた方が高山村にもいらっしゃいます。
2月27日時点で25名。400名まで受け入れ予定です。

竹倶楽部主催で気分転換をしていただきました。
参加者は20名、思いもかけない人数となりました。


基本は、たかやま編み。竹の皮に色をつけて、ストラップなどを編みます。



体を使いたい人は薪割り。機械ですが。



子供たちは折り紙とお絵かき。
7人もいました。



たかやま編みの作品です。いきなりこんな作品ができました。上手です。





午後はたけかわあみにチャレンジ。まだまだですが、これから上達するかと思います。

理事長の奥様、お汁粉ありがとうございました。皆さん喜んでいました。
平形君のお姉さま、子供たちの遊び相手ありがとうございました。
他にも助けていただいた皆様、ありがとうございました。

次回は4月2日(土) 竹倶楽部の定例活動。
男性の参加者には竹の伐採・整理を、
女性の方にはたけかわ編みの続きを、
と考えています。
運営に協力いただける方募集しています。



 

Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

震災への物資集合

 3月16日 村の行政無線で「被災地へ送る毛布や衣料品を・・」
と呼びかけが行われました。

大きなトラック一杯に集まりました。福島県相馬に向かうそうです。
トラックも運転手もボランティア。
備蓄してある燃料を予備タンクに詰めて往復します。



箱の中身は写真のようにきちんと記載されています。



村の方々が持参してくださった品物はボランティアの方々、
役場の関係者によって仕分けされました。
皆さん1日ご苦労様でした。


「わらび荘などで避難者300人を受け入れますよ」
と村当局は窓口の県に伝えています。
石油不足でいぶきの湯など温泉が休館になってはいますが、
村人の”暖かい心”でお迎えできると思います。

 

Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

やっぱり雪景色

「台湾坊主」が来ると関東地方は雪です。

東京も雪。高山村ももちろん雪です。
雪の朝は静かです。車もタイヤの音が吸収されます。
早速、写真撮影。

 

農産物直売所からです。
牧場の広さがわかります。



道も真っ白。凍っています。歩くのも怖いのに、どうして車は50kmぐらいの
スピードで走れるのか?



三並山。
村の家々からは南に三つ並んで見えます。なので、南の三並山なのです。
だれも、小野子山、中岳、十二武と呼びません。
愛されている山がある。良いことです。
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

もちつき

 餅つきをしました。

もち米は、当然地元産。つきては東京から来た、絵描き、ミュージシャン、デザイナー、ダンサーな
ど。



4回つきました。3回目から快調となり、立派なおもちになりました。



仕上がった餅はのして切断。
大根おろし、黄な粉、ノリマキ醤油で試食し、大満足。



餅つき、大事な日本人の文化です。
皆さんも楽しみましょう。
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

秋が来た

今朝の気温14度
秋がやってきました。
 



小野子三山。すっきりした青空です。



栗も。



花も。

収穫の秋です。おいしいもの食べにいらしてください。
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

お祭り 第30回

高山村のお祭りはスピードくじの配布で始まります。





スピードくじの配布を待つ長蛇の列。

 

配布が始まりました。
カードには抽選番号と、裏には「元気メール」のQRコードが。





環境コーナーでは、竹の箸作りが行われています。



お祭り三役の挨拶。商工会長も熱弁でした。
議長(右)は浴衣姿に年季が入っています。



スピードくじの引き役は荒木村長。
子供たちのお目当てはプレステ。
発表の瞬間は落胆の声が一番大きかったです。
当たった子は一人なので、一目散に商品いただきに走ります。

高山村の花火は30分ですが、なかなか構成が良いです。
飽きさせず、見た気にさせて・・・

このお祭り今年で第30回。
こんなにも、この村に人が、子供が・・いるのか?
を感じさせてくれるイベント。
多少マンネリもあるけど、気張らない・・・
これからの発展をお祈りします。

関係者の皆様ごくろうさまでした。

Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

元気な娘 2人

高山村に派遣されているみどりの協力隊

元気に村中に出没。
全然、飾らない二人は人気者です。



いぶき太鼓の出演前。全然、緊張のかけらもありません。



いよい始まり。小学生や中学生?、一緒にたたきます。(ステージの上)


 

楽しんで・・・というより、慎重に・・・思い出しながら・・・・
というたたき方でした。




終わって、やぁーっ。
手も向きからすると、まだ緊張は解けていません。

ご苦労さん。



5時からのくじの当選品の渡し役。
そして夜8時からの花火の進行。
太鼓以外は緊張せずうまく行ったかな?

ご苦労さん。
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

ナイトウォーク(11月7日)

第3回目のナイトウォークに参加しました。 




出発地点のぐんま天文台へ上る道。
前の人の懐中電灯の明かりです。




天文台に到着。村の灯が点々と見えます。
写真はぶれています。



出発に当たってのセレモニー




商工会H副会長の軽妙な司会で進行
、その左に位置するN商工会長が挨拶。



村長も、この村上げて歓迎します。
と挨拶。



天文台の方々の解説で木星や重星を観察、
その後、体操して体をほぐします。



全長9kmの道のり。
途中にチェックポイントがあります。



このチェックポイントでは、
商工会婦人部によるかりんとうを頂きました。
甘くて・・・



中山の交差点に差し掛かると、突如明るいものが。



高山村名物、イルミネーションです。
この日だけ、お披露目してくれます。
あとは12月、見に来てください。
なかなかです。



ゴールで待つのはミルキープリンセスのおにぎり、
そして昨日から煮込んでくれたおでん。
おなかが減っているのでおいしいです。



みんなでわいわい食べて解散。
ふれあいプラザの温泉も無料で、この日に、
特別に入れます。

天文台、おでん、温泉・・・参加費1000円では持ち出しかも?
スタッフの皆さんありがとうございました。
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

高山の秋(10月30日)

高山村も秋です。 



小野子山は針葉樹の山。あまり色づかない。



ふもと。ここは造園屋さんの山。もみじが鮮やか。




はっぱもいいね。
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
不都合な真実
不都合な真実
アル・ゴア
最近DVDが発売になりましたね。
南極に住むペンギンたち、北極に住むシロクマたちが本当に心配です。
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
池嶋 庸元, 岸本 定吉
木炭よりも作りやすい竹炭の作り方とその利用について。
セブンイレブン基金の助成金をいただいて活動しています。
クリック募金
毎日クリック。 タダでできる募金です。
PROFILE
LINKS
OTHERS