<< 取材(7月24日) | home | 料理教室(7月26日) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

ヤマダ電機での野菜販売(7月26日)

高崎駅東口・ヤマダ電機本社のイベント広場で有機野菜の出店を高山村がしました。
そのお手伝いに参上。



ヤマダ電気のビルの威容。
左手の建物下が出店場所。
高山村出身のヤマダ電機社長夫人。
その御好意に甘えるかたちでの出店です。



満載したリンドウ。



店構えも出来ました。
看板もヤマダ電機のご好意。




値段表などはS職員が現場で作成。
ブルーベリー、高山キュウリ、トウモロコシ、
枝豆、リンドウなどが主な販売品目です。



大根もディスプレイです。



午前11時。K村議の陣頭指揮によるリンドウ、トウモロコシの無料配布。
新聞のチラシに掲載されていたこともあって、多くの人が並んでくださいました。




村長自ら売り子となって、「ここだけしかない品物です」
と販売。つり銭も渡していました。



T村議も看板を持って声をからしました。



終わって、ほっとした参加者全員。
トウモロコシおよそ500本を完売しました。
村長、3村議が入った午前10時から午後3時までの
高山PR出店でした。
ごくろうさまでした。
 
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:http://g-takayama.jugem.jp/trackback/106
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
不都合な真実
不都合な真実
アル・ゴア
最近DVDが発売になりましたね。
南極に住むペンギンたち、北極に住むシロクマたちが本当に心配です。
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
池嶋 庸元, 岸本 定吉
木炭よりも作りやすい竹炭の作り方とその利用について。
セブンイレブン基金の助成金をいただいて活動しています。
クリック募金
毎日クリック。 タダでできる募金です。
PROFILE
LINKS
OTHERS