<< 春みっけ | home | 三角竹・四角竹 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

定例活動(5月8日)


快晴の高山村です。
活動拠点の炭窯からに見た三並山です。
新緑がやたら美しい季節です。



午前9時集合ですが、首都圏からのかたがたは10時過ぎを目途に集合します。
窯から焼けている竹炭を出す、炭にする竹をカットするなどが午前中の作業でした。




村の知り合いからモウソウチクを頂きました。
そのまま皮ごと炭火焼(もちろん竹炭)。
灰汁だしをしていませんが、堀りたてなので”エグミ”はあまり感じませんでした。



定番のシイタケ、春、秋発生します。
これも焼いて食べます。
炭火で焼くと、家庭の魚焼きで焼くのと異なり、香ばしいです。



倶楽部ハウスでのお昼です。今回の参加者はスタッフ込みで10名。
シチューかけご飯、シイタケ、ほうれんそうのおひたし、などがメニューです。



午後は、窯入れ班と竹の運搬班に分かれました。
3月のはじめにカットした竹材が道路端に放置していました。
それをダンプに積み込み運びます。
竹倶楽部理事長の本職は運送業、ダンプが普通に出てきます。



また、3月から鶏糞を混ぜて寝かせてあった、竹チップ堆肥。
表面に一部白い菌が発生しており発酵途上でした。
その袋詰めをして、会員の野菜畑での「臨床試験」に回りました。



カメラマンを除く集合写真です。
埼玉から5名、東京から2名、地元3名です。
なお、村に派遣されている「緑のふるさと協力隊」メンバーの参加もありました。



定例活動は毎月第一土曜日。次回は6月5日です。
お昼の準備の都合があるので、参加希望者は事前連絡をお願いしています。
 
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:http://g-takayama.jugem.jp/trackback/162
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
不都合な真実
不都合な真実
アル・ゴア
最近DVDが発売になりましたね。
南極に住むペンギンたち、北極に住むシロクマたちが本当に心配です。
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
池嶋 庸元, 岸本 定吉
木炭よりも作りやすい竹炭の作り方とその利用について。
セブンイレブン基金の助成金をいただいて活動しています。
クリック募金
毎日クリック。 タダでできる募金です。
PROFILE
LINKS
OTHERS