<< 震災への物資集合 | home | 福島から避難してきた方 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

炭焼き3.4日目

4日目の朝です。




ウス曇りの中の三並山。
村の南にあり、小野子山ほか、三つの山が並んでいます。
この名称が好きになってきました。
マイナス4度の朝です。

 

これが燃料。
40cm〜50cmの長さの薪。
炭ができるまでには炭の材料の3割ぐらいの量を燃すことに成ります。



4日の目の夜中3時。
12時ごろのたくさん入れてもらったので、燃え盛っている。
そこに、3本の薪を加えた。いつもは5〜6本を加える。
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:http://g-takayama.jugem.jp/trackback/195
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
不都合な真実
不都合な真実
アル・ゴア
最近DVDが発売になりましたね。
南極に住むペンギンたち、北極に住むシロクマたちが本当に心配です。
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
池嶋 庸元, 岸本 定吉
木炭よりも作りやすい竹炭の作り方とその利用について。
セブンイレブン基金の助成金をいただいて活動しています。
クリック募金
毎日クリック。 タダでできる募金です。
PROFILE
LINKS
OTHERS