<< 道祖神マップ | home | 依頼された竹の粉砕・移送 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

あずさの森倶楽部のオープン準備

高山村の親しい方に誘われ、軽井沢の「あずさの森倶楽部」という会員制別荘のオープニング整備に行ってきました。
この別荘には、入会金10000円(生涯有効)、1泊3000円で利用できます。
「軽井沢が大好きな人、日々の疲れを癒せる森の別荘を夢見ている方仲間になりませんか?」
(パンフから)がうたい文句。
立派な施設で、ゆったりくつろげる構造です。
是非会員になってみてください。
軽井沢の町の中心部にも近く、「つるや」という近郷近在から大勢の人がやってくるスーパーも近いです。
この施設は山の上。音は何もありません。

 



原野を切り開いて整備したアプローチ。
周囲の木々は構想・整備に10年とのこと。
芽吹きは1ヵ月後、さぞかしきれいだろう・・と予感。


建物外観。
ヒノキをベースに作れらています。
広いデッキと、大勢が1度に座れるテーブルなど、
設備も大人数規格。ワイワイする人に向いています。






1日目は12人、そのうち若者1名、おじさん3名。残り8人は妙齢の女性陣。
なので、料理に不自由することはありません。



サラダ。アイスプラントが使われています。



そばとご飯がサンドイッチになったお稲荷さん。
おなかに答えません。



ふき味噌。



アボガド、キノコのサラダ。


翌日は茨城県・笠間からいらした方がそばを打ってくださいました。
他にも、ホルモン炒め、カレーなど多彩な食事でした。
作業は、前年度のクローズのときに覆ったシートはがし、ベランダの防腐剤塗りを担当。
ラクチンでした。


今年の夏は節電でクーラーも遠慮しがちな日々でしょう。
そして、熱くて熱帯夜で・・不眠の日々が、迫ってきます。
そんな時、窓を閉め切って、毛布をかけて寝る生活。
味わってみてはいかがでしょう。

入会手続きは簡単。
予約の動向もこのページから。
今年はまだ、チョピッとです。








Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:http://g-takayama.jugem.jp/trackback/202
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
不都合な真実
不都合な真実
アル・ゴア
最近DVDが発売になりましたね。
南極に住むペンギンたち、北極に住むシロクマたちが本当に心配です。
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
池嶋 庸元, 岸本 定吉
木炭よりも作りやすい竹炭の作り方とその利用について。
セブンイレブン基金の助成金をいただいて活動しています。
クリック募金
毎日クリック。 タダでできる募金です。
PROFILE
LINKS
OTHERS