<< 週末は収穫ミニツアーへ | home | 森のクジラ制作〜前半戦〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

『森のクジラ』プロジェクト

 
 竹倶楽部の活動に何度も参加していただいている東京在住の画家・渡邉貴裕
さんが中心となり、この夏、たかやま高原に「竹」を使った『クジラ』を制作します。
 その全面的バックアップをしています。

 『クジラ』は、肉、骨、油、皮、ひげなど全ての部位が活用され、道具、玩具、炭、
食用(タケノコ)、包装品(竹皮)として活用されてきた『竹』と同じく、無駄のない
資源。
 その『クジラ』と『竹』の組み合わせで資源の有効利用、「モッタイナイ」を視覚的
に表現してみよう!という試みです。


制作場所は、たかやま高原・農産物直売所下の公園。


夏は木漏れ日の気持ち良い、貴重な空間資源です。


毎年生えてくる竹、管理が大変。景観も良くないし、野生動物の住処にも。

また、畑にも攻め入ってくるので、毎年伐らなければなりません。


竹を伐り出す作業。古い竹の方がこの後の「割く作業」が楽ちんです。


素材づくり。「竹割り器」を使って


割いていきます。(割く音、感触、割く姿・・・これが意外と楽しかったりします)


数メートルの竹が、ものの数秒でこんな具合に・・・

竹割り器をつくった方に感謝です。


これから制作本番です!

◆「夏休み集中制作」 8月15日(月)〜20日(土)◆ 

*後半17日〜ご協力いただける方、ご連絡お待ちしております。


◆「お披露目イベント」9月24日(土)◆

*イベント内容は検討中です。


詳細は下記ホームページをご覧ください。

上州高山村 『森のクジラプロジェクト』

http://www.notte-bianca-japan.com/


Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:http://g-takayama.jugem.jp/trackback/227
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
不都合な真実
不都合な真実
アル・ゴア
最近DVDが発売になりましたね。
南極に住むペンギンたち、北極に住むシロクマたちが本当に心配です。
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
池嶋 庸元, 岸本 定吉
木炭よりも作りやすい竹炭の作り方とその利用について。
セブンイレブン基金の助成金をいただいて活動しています。
クリック募金
毎日クリック。 タダでできる募金です。
PROFILE
LINKS
OTHERS