<< みどりの村キャンプ場で結婚披露宴 | home |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

お米の試食会

先日、米の試食会をしました。
村の関係者6人、WWOOFで来村中のニュージーランドの19歳の女の子計7人です。
コメの生産者は1名いますが鑑定のプロはいません。自分の好む米はどれか?
それだけが判断基準です。

1)10種類の米です。
魚沼産のコシヒカリ、群馬のブランド米雪ほたか、そして熊本産の「ひのひかり」など。

2)炊きあげ...
1合づつ、極力同じ条件で炊きあげました。焦げ臭くなったら・・が炊きあがりの基準。


3)100均で購入した小さなか型があり、それで握りました。
テストは番号だけ表記のブラインドです。


4)テスト結果です。
米の種類にこだわらない場合、良い点が出たのは有機栽培のコシヒカリ、ミルキー。
コシヒカリだけで比較すると、自然栽培や有機・減農薬系が好む米とされました。
素人が米の味覚を見分けられるのか? それが命題でしたがが、難しかったです。
ただ、有機・無農薬系の評価が高かったことがわかりました。

驚くべきことに、日本人はバラバラの傾向があったのですが、
ニュージーランドの女の子が最終評価と同じ評価を下していました。
日本人は普段食べている米が基準となり、ニュージーランドの子は好みが定まっていなく、
純粋素直な評価なのだったのかもわかりません。
以上ご報告でした。
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:http://g-takayama.jugem.jp/trackback/270
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
不都合な真実
不都合な真実
アル・ゴア
最近DVDが発売になりましたね。
南極に住むペンギンたち、北極に住むシロクマたちが本当に心配です。
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
池嶋 庸元, 岸本 定吉
木炭よりも作りやすい竹炭の作り方とその利用について。
セブンイレブン基金の助成金をいただいて活動しています。
クリック募金
毎日クリック。 タダでできる募金です。
PROFILE
LINKS
OTHERS