<< 炭窯大修理 大成功(5) | home | 有機JASへの登録準備 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

5月7日 5月12日 農業研修生を迎えました

(5月7日) 

4月30日に面接、5月1日に農業研修生 4名を採用しました。
赴任の準備作業の後。
5月7日



まずは高山村役場への挨拶



在庁職員全員に紹介していただきました。



その後、竹倶楽部が扱う圃場を案内。


夜は懇親の夕べとなりました。

(5月12日)
5月8,9,10日と炭窯の修理に従事、
初の農作業がトウモロコシの定植でした。



一松園で育てたトウモロコシの苗と別途育てた苗を植えました。
道路沿いの圃場だったので道を走るドライバーも若者4人が
まとまって作業する風景は珍しく、村人への刺激策となっています。

これから、毎日毎日、さまざまな品種の苗づくり、定植作業が続きます。
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(1) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments
お疲れ様です。研修生の方お若いですね〜。
窯の修理もお疲れ様でした。次回見るのが楽しみです!明日の後援会&美術雑誌でも高山村宣伝活動します!
TAKA | 2009/05/15 18:31









trackbacks
URL:http://g-takayama.jugem.jp/trackback/75
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
不都合な真実
不都合な真実
アル・ゴア
最近DVDが発売になりましたね。
南極に住むペンギンたち、北極に住むシロクマたちが本当に心配です。
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
池嶋 庸元, 岸本 定吉
木炭よりも作りやすい竹炭の作り方とその利用について。
セブンイレブン基金の助成金をいただいて活動しています。
クリック募金
毎日クリック。 タダでできる募金です。
PROFILE
LINKS
OTHERS