<< 5月31日 クレソン | home | 6月9日 たんぼアート >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

6月6日 竹倶楽部 定例活動


 6月6日 梅雨空のもと、定例活動が行われました。
午前中は竹伐りをしました。
参加人員は延べ13名でした。




ストックされている長い竹を3尺(90cm)に伐って束ねます。




そのたばね作業。針金でできたリングに竹をきつく入れます。
きつくないと、窯入れのときばらばらになり扱いにくくなります。



今回、初参加の川崎からのKご家族。
最後の仕上げは娘さんです。



午後はいよいよ田植えです。
草地を田んぼに変えました。
大きな石積みに囲まれた田んぼです。



田植え機に稲を装着して始まりました。




今回は農業研修生も田植え機を操作します。
みんな不安顔で見守っています。




写真右側のまっすぐは「師匠」、左側の線になっていないのが研修生です。
泥田に足をとられ、その中でまっすぐに機械を走らせる必要があります。
難しいものです。



機械でできないところは昔ながらの手植えです。
素足で入っています。



初めて参加のKさんも仲良く手植えです。



お子さんは田植えより「カエル」。
追いかけ回していました。



最後に、遅れてきた理事長が見せ所です。
この田んぼの造成は理事長のがんばり作品です。
田植えも画龍点睛を欠いてはいけません。



こうして、田植えは終わりました。
植えた稲はミルキープリンセス。
竹炭しか入れていません。無肥料、無農薬の田んぼです。
結果は怪しいですが、「有機JAS」取得の条件は満たしています。
まぐれあたりで「おいしい米にならないかな・・・・」
祈っています。
秋が楽しみです。
次回の定例活動は7月4日、午前中木炭の窯出し、午後は竹を入れます。
参加をお待ちしています。
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:http://g-takayama.jugem.jp/trackback/91
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
不都合な真実
不都合な真実
アル・ゴア
最近DVDが発売になりましたね。
南極に住むペンギンたち、北極に住むシロクマたちが本当に心配です。
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
池嶋 庸元, 岸本 定吉
木炭よりも作りやすい竹炭の作り方とその利用について。
セブンイレブン基金の助成金をいただいて活動しています。
クリック募金
毎日クリック。 タダでできる募金です。
PROFILE
LINKS
OTHERS