スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

九州の竹林

 九州の竹林は半端ではありませんでした。
杉の林が竹に負けつつあるところです。
地下茎で範囲を広げる竹林。どんどん根を広げやがて杉林も飲み込まれてしまいます。





孟宗竹の太さ。15cm以上あります。私たちの扱っているマタケは12cmどまり。
これを伐って動かすのは大変です。
ユンボの先にカッターをつけて伐採のテストをしていました。
「群馬のマタケは人間が伐るのが早い」と言う結論でした。




竹林の理想形です。このぐらいに”間伐”してあれば、おいしい竹の子も出ます。
竹の子は生えたら食べてしまうのが一番。それが一番簡単な駆除方法です。
また、何本かは残します。そして古い竹をカットします。
これが、竹の子山としての管理方法。





竹林を全ぶ伐採すると、翌年またたくさん竹の子が出てきます。
その竹の子をすべて除去し食べてしまうと翌年からは減ってくるそうです。
また、竹の子山からあたらしく広葉樹も生えて来るそうです。
また、竹の子山の使い方として最も優れているのがシイタケのホダ木置き場。

Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

竹の「オス」と「メス」見分け方



竹のオス・メスの見分け方です。
一番下の枝に注目です。
枝が一本は「オス」です。


 
枝が二本は「メス」です。
メスがおいしく、オス竹が先に切られます。

Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

竹の年齢の判断の仕方

 

竹の年齢の判断の仕方です。
写真の節に御注目




これは、一番若い竹です。
節の下側に白いロウのようなものがびっしりと着いています。
引っかくと取れます。




これは5年目の竹です。
節の下は真っ黒け。
真っ白と真っ黒の中間的な段階に2、3、4年目があります。
竹を間伐するときは「真っ黒」なものを選びます。

Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

花鉢として利用

 水上町の「たくみの里」を覗いてきました。




そばうち道場ではお母さんたちが一生懸命力を入れて、そばを打っていました。




竹を縛って、斜め竹と横竹にしたオブジェです。節と節の間の一部を取り除き、土をいれ花を活けています。



水路にも同じような工夫が、なかなか風情がありました。


Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
不都合な真実
不都合な真実
アル・ゴア
最近DVDが発売になりましたね。
南極に住むペンギンたち、北極に住むシロクマたちが本当に心配です。
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
池嶋 庸元, 岸本 定吉
木炭よりも作りやすい竹炭の作り方とその利用について。
セブンイレブン基金の助成金をいただいて活動しています。
クリック募金
毎日クリック。 タダでできる募金です。
PROFILE
LINKS
OTHERS