スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

群馬パース大学農体験・種まき

パース大学学生の農体験2日目でした。
曇り空の中、ビニールハウスで種まきです。

長野や栃木、中之条など、出身はばらばらの学生たちですが、
少し慣れてくれて、笑顔が多くなってきました。
今回はマイ軍手とマイ長靴の準備もあり、気合が伝わってきます。


一粒一粒小さな種をまいていく地道な作業。
赤いのはトウモロコシ。種子消毒してあるので、こんな色です。


高山きゅうり、カボチャ、メロンなどいろいろまきました。


こちらは土づくり。
この態勢で、小刻みにふるいをかける姿、とても様になってました。


また、今日は少し先輩の高山村・緑のふるさと協力隊・やまいさんもお手伝いしてました。
彼女のブログはこちら。
http://taka-midori03.jugem.jp/

次回はゴールデンウィーク明けの実施です。
そろそろ農体験は暑さ・雑草との戦いになるかも・・・?
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

群馬パース大学農体験・アスパラ植え

毎週金曜日、群馬パース大学新一年生の課外授業が
高山キャンパスにて行われています。

今日はその初日、体育館でオリエンテーションが行われました。
今年度も竹倶楽部で農業体験をコーディネート、学生9名が参加します。


第1回は有機農業を営む後藤さんの畑で、アスパラ植えでした。
まずは作業説明。


アスパラの株。


植える場所に印をつけ、


そこへ株を置いていき、


土をかぶせます。
まだ株を大きくする時期で、収穫は冬?来年になるそうです。


まだまだ土色の村風景ですが、
5月には緑になり、6月には収穫物も増えてきます。
今年はつまみ食いさせてもらいながらの農体験になりそうです。

Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

味噌仕込み

毎年恒例の味噌づくりをしました。
Nさんにはいつもお世話になっています。


大豆は大白大豆。
3時間弱で柔らかくなりました。
他の大豆は4時間はかかるとのこと。


こちらのかまどで煮ました。


最初は泡立って噴きこぼれてしまいます。
そこで登場するのが米ぬか。
吹きこぼれを抑えてくれます。
それにしても、アイスクリームのような泡です。


指で簡単に潰れるくらいまで柔らかくなったら、
「ミル」ですり潰し。


塩と麹を混ぜ、味噌樽へ空気が入らないようたたきつけました。


こちらは発泡スチロールで作る味噌。
口塩をふって完成です。
と言っても、本当の完成は来春?です。

しきたりや知恵、いろんな話を聞きながらの味噌づくりでした。
「味噌をつくる日は申の日が良い。申の尻のように赤い良い味噌ができる。」
なるほど・・・です。

Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

突然の・・・


大雪です・・・。
これからの季節は、水分を含んだ重い雪が降ります。
なので、雪かきもより一層大変です。


事務所前。


トラック3台が坂を登りきらず、立ち往生してます・・・
轍も波打ってました。
事故だけは十分ご注意を!


こちらは先週の「森のクジラ」。
「雪のクジラ」が浮かび上がりました。

Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(2) trackbacks(0)

活動報告ビデオ

今年度、竹倶楽部ではセブン-イレブン「みどりの基金」から助成頂き、
明治大学・グローバル観光研究会のみなさんと一緒に、
竹林整備や竹炭焼き、竹堆肥を使った畑・田んぼでの農産物栽培を実践してきました。

その報告ビデオが完成しました。
テーマ別、全6作をYoutubeにて公開しています。
ぜひご覧になってみてください。

vol.1 竹の活用編
vol.2 畑編
vol.3 田んぼ編
vol.4 食事編
vol.5 歴史文化編
vol.6 お手伝い編
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

「ソトコト」3月号に紹介されました。

昨日発行の「ソトコト」3月号に、竹倶楽部が紹介されました。
ロハスやエコに関わる記事がぎっしり、毎月10万部を発刊している雑誌です。


今号の特集は、“気持ちをシェアし、人をつなぐNPO100選”。


その中の1団体として紹介していただきました。
この中にO理事長も。


しかも1ページの3分の1、大きく載せていただきました。
他にも、興味深い活動をしているNPOがたくさん。
ぜひ、書店で探してみてください。

ロハスピープルのための快適生活マガジン「ソトコト」サイト
http://www.sotokoto.net/jp/

Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

竹林整備と竹チップづくりとさんま

2月4日(土)の定例活動、天候にも恵まれての開催でした。


まずは雪かき。
日中の気温が上がらないため、
一週間前?に積もった雪もこの通り、深深です。


ユンボも登場しました。


竹林入り口の雪もかいて、整備開始。


手のこ、チェーンソーを使ってなぎ倒していきます。


故障の多い粉砕機も修理後初利用です。


竹チップはマルチ代わりに使われます。
また、発酵させ完熟たい肥とすれば、
化成肥料に変わる地産地消の肥料として注目されています。


太い竹は竹炭に。
今回東京在住の会員、Tさんも参加くださり、伐った竹は100本以上!


大分すっきりしました。


竹炭で焼くサンマ、ハム。
どちらも美味でした。

Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

2月定例活動

今年もよろしくお願いします。
高山村も雪に包まれています。
豪雪地帯ではないものの、それなりに“雪かき”は大変です。


つらら


光る雪と獣?猫?の足跡


事務所付近、農産物直売所からの眺め

寒い時は体を動かしましょう。

2月4日土曜日(立春)、定例活動を行います。

時間:午前9時〜午後3時頃まで
場所:竹倶楽部炭窯及び竹林
活動内容:竹伐り、竹チップづくり
*積雪状況によっては活動内容を変更し、実施します。

参加連絡、お問い合わせはこちらまで。
takatakeclub@gmail.com
ご参加お待ちしております。

Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

良いお年を

2011年もあとわずかとなりました。


炭窯のクラブハウスも綺麗になりました。


窯も最後の焼き作業を終え、しばしお休みです。


理事長の熟練の技も今年の締めに披露。
「ヘッドスピード」が大事!とのことです。



今年も大変お世話になりました。
3月の震災により、いたるところで影響が出た年でした。
まだまだ原発の影響で安心できない日が続いていますが、
一刻も早い復興を祈りたいです。

来年もよろしくお願いします。
Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)

冬到来&定例活動

 いよいよ高山にも冬が・・・。


雪か霙か、樹氷か。うっすらと木々が白くなっています。


事務所の煙突にも煙が立つようになりました。


できるだけ灯油は使わないように・・・。
針葉樹も広葉樹も構わずストーブに。
今年活躍した長靴も乾かしました。


12月3日(土)の定例活動。
雨天により、事務所の屋根下で活動でした。

薪づくり。最近各家庭で薪ストーブが設置され、需要も多くなってきました。
東京からTさんも駆けつけてくれました。


そして、炭焼き準備。
竹を割っていきます。


こちらの窯に敷き詰めます。


バラなども花も炭にできるので、「花炭窯」です。
ふたをして数時間焼いていきます。
上の煙突の煙が青くなったら、「焼き」は終了。

竹倶楽部の土の炭窯より、高温で焼けるので、硬い炭ができるとか。
本日は、温度が上がりきらず途中終了でした。
次回リベンジです。

Posted by 竹倶楽部ブログ管理人 | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
不都合な真実
不都合な真実
アル・ゴア
最近DVDが発売になりましたね。
南極に住むペンギンたち、北極に住むシロクマたちが本当に心配です。
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
竹炭・竹酢液のつくり方と使い方―農業・生活に竹のパワーを生かす
池嶋 庸元, 岸本 定吉
木炭よりも作りやすい竹炭の作り方とその利用について。
セブンイレブン基金の助成金をいただいて活動しています。
クリック募金
毎日クリック。 タダでできる募金です。
PROFILE
LINKS
OTHERS